STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥10,180より

(2020/06/01 11:57:52時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

「圧下」のための歯科矯正用アンカースクリューテクニック 挺出歯と咬合平面の自由自在なコントロール

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: アッカ ノ タメ ノ シカ キョウセイヨウ アンカー スクリュー テクニック : テイシュツシ ト コウゴウ ヘイメン ノ ジユウ ジザイ ナ コントロール
出版社: クインテッセンス出版
単行本(ソフトカバー): 116 ページ
ISBN-10: 4781204333  ISBN-13: 9784781204338  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 497.6

紹介

難症例も外科矯正なしで治療できる!最新オプションに加えたいテクニック
挺出歯に対し、過去には抜髄、歯周外科、クラウンによる補綴などで対処するしかなかった。だが、歯科矯正用アンカースクリューを手にした現在では挺出歯を「圧下」し、機能させることができる。本書では、矯正治療未経験者のGPにも治療法のコツをわかりやすく解説。さらには、従来の矯正治療の概念を超える咬合平面のコントロールについても解説している。「圧下」をマスターしたいGP、補綴医、矯正医、必読の入門書である。

目次

Prologue 「圧下」で挺出歯と咬合平面のコントロールも自由自在
Chapter1「圧下」に用いるアンカースクリューの基本知識
Chapter2 牽引の仕方
Chapter3 始める前におさえておきたい「圧下」に関する基本事項
Chapter4 限局矯正(LOT)による臼歯部の「圧下」:治療中に起こりうる事態と対応例から
Chapter5 ここまでいける「圧下」アドバンス症例:CANTから骨格性開咬、ガミースマイルまで
Epilogue 今後の課題:「圧下」と再生療法
powered by openBD
ほかのサービスで見る