STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,246より

(2020/06/06 11:48:39時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

連邦制の逆説?: 効果的な統治制度か

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: レンポウセイ ノ ギャクセツ : コウカテキ ナ トウチ セイド カ
出版社: ナカニシヤ出版
単行本: 318 ページ
ISBN-10: 4779511054  ISBN-13: 9784779511059  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 313.1

紹介

連邦制は対立と分離をもたらすのか、対立を解消し統合をもたらすのか。統合と分離という二つのベクトルに注目し、連邦制の意義を問う

目次

序 章 連邦制は効果的な統治制度か

第Ⅰ部 理論編

 第1章 連邦制と民主主義
       ――「連邦制の効果」についての比較研究に向けて

 第2章 連邦制と民族紛争の計量分析
       ――研究の進展と課題・展望

 第3章 連邦共和国の形成
       ――連邦主義とアメリカ革命

 第4章 EUと連邦主義
       ――フェデラル・ヨーロッパの行方

 コラム① 国際法からみた地域の分離独立

第Ⅱ部 事例編

 第5章 ベルギーにおける多極共存型連邦制の効果
       ――2014年の連立交渉を中心に

 第6章 スペインにおける自治州国家制の導入とその効果

 第7章 イギリスにおける連邦的解決をめぐる政治とスコットランド
       ――安定か不均衡な連合の継続か

 第8章 中央集権的な連邦制下の分権的政党
       ――オーストリアにおける連邦制と州政治の変容

 第9章 連邦国家か国家連合か
       ――「複雑な生き物」オーストリア=ハンガリー

 第10章 ロシアにおける連邦制の変容とその効果

 第11章 ボスニア・ヘルツェゴヴィナにおける民族対立と連邦制
       ――固定化された対立と国際社会の対応

 コラム② ウクライナ
 コラム③ ユーゴスラヴィア崩壊

 第12章 マレーシアにおける一党優位体制とハイブリッドな連邦制

 第13章 インドネシアの連邦制なき「世界一の地方分権化」

 第14章 途上国での分権改革は難しいのか?
       ――フィリピンの事例からの考察

 コラム④ 少数民族と天然資源
        ――ミャンマーでの連邦制をめぐる議論

 第15章 カナダ連邦制と憲法秩序の再編
       ――ケベック・ナショナリズムに与える効果

 第16章 アメリカにおける連邦制の成立と発展
       ――20世紀後半の都市コミュニティと福祉政策をめぐるその効果


 あとがき
 索引〔人名/事項〕
powered by openBD
ほかのサービスで見る