Amazonへ


中古あり ¥2,043より

(2020/03/30 04:28:58時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

環境外交の攻防―オゾン層保護条約の誕生と展開

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: カンキョウ ガイコウ ノ コウボウ
出版社: 工業調査会
単行本: 462 ページ
ISBN-10: 4769370776  ISBN-13: 9784769370772  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 519.3

紹介

1987年9月16日「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」署名される。各国の思惑が入り乱れる中、類を見ない国際的な環境協定は、いかにして結ばれ進化していったのか。

目次

歴史に残るオゾン層保護の成立
科学的仮説から行動が始まる
スプレー缶をめぐる政治論争
UNEPを中心とした合意形成への道
米国内部で起こった対立と前進
モントリオール議定書までの険しい道のり
議定書にこめられた国際協力の思想
行動を開始するための各国の準備
オゾンホールの拡大と議定書発効の競争
規制活動開始と規制強化の決意〔ほか〕
powered by openBD
ほかのサービスで見る