STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥12,000より

(2020/06/01 02:30:12時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

汲古叢書111 中華民国期江南地主制研究

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: チュウカ ミンコクキ コウナン ジヌシセイ ケンキュウ
出版社: 汲古書院
単行本: 631 ページ
ISBN-10: 4762960101  ISBN-13: 9784762960109  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 611.2222

紹介

◎「地主制とは如何なる存在で、その経営はどのようなものであったのか」 一次史料を駆使し地主制の実態を解明する

目次

序 章 文書史料と江南の地主制研究
  日本における文書史料について/租桟簿冊等からみる近代江南の地主経営/本書の構成
第一章 中華民国前期の地主団体
第一節 中華民国前期の租糧並収と追租局―蘇州市博物館の史料を中心に―
 辛亥革命時期の租糧並収と田業会/民国前期の追租局―民国五年・十五年の滸関の追租局の決算簿―
第二節 蘇州の田業会と商工業との関わり―呉県田業銀行・蘇州電気廠との関係について―
『呉県田業公会輔友部丙寅分徴信冊』からみる田業会の役員
田業会と呉県田業銀行・蘇州電気廠との関係―蘇州電気廠股份公司の股東名簿、董事名簿等から―
第二章 日中戦争期の田租徴収状況
第一節 日中全面戦争の勃発と日本軍の江南占領
第二節 清郷工作前の田租徴収状況 〔呉県(蘇州)/崑山/常熟/呉江/太倉/無錫〕
第三節 清郷工作後の田租徴収状況(1941年度)
第四節 地主の自主収租と追租局(1942~1943年度)
第五節 1944年度の田賦実物徴収と田租徴収
第三章 内戦期の田租徴収状況
第一節 日本敗戦後の田租徴収(1945年度)
第二節 田賦実物徴収と田租徴収状況(1946年度)
第三節 国民政府の戦局悪化と田租徴収(1947~1948年度)
第四節 内戦期における地主・佃戸関係の変化


第四章 呉江市档案館収蔵簿冊の分析
第一節 呉江県第二区釵金郷・東渓鎮・清水郷の「佃戸調査冊」
〔「佃戸調査冊」の概要/「佃戸調査冊」作成とそれより見える保甲の状況〕
第二節 「周愛蓮桟」関係簿冊の分析
周愛蓮桟簿冊の概要/日中戦争時期の田租徴収状況/内戦時期の田租徴収情況/呉江県における追租
について
索 引(解説・事項・人名・資料) 
あとがき                                 
powered by openBD
ほかのサービスで見る