STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥7,455より

(2020/05/27 02:28:50時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

保健医療と福祉

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ホケン イリョウ ト フクシ
出版社: 学文社
単行本: 206 ページ
ISBN-10: 4762029777  ISBN-13: 9784762029776  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 498
TRCMARC No: 20015979

紹介

豊富な現場経験と知見を有する大学の研究者や、高齢者福祉領域や精神保健医療領域において経験を通じ、豊かな知見を有する大学の研究者を集めて作成した充実した内容のテキスト。
医療ソーシャルワーカーとして病院あるいは医療関係の職場において、豊富な現場経験と知見を有する大学の研究者や、高齢者福祉領域や精神保健医療領域において経験を通じ、豊かな知見を有する大学の研究者を集めて作成した充実した内容のテキスト。

読者の理解を助けるよう適切な図表を多数用い、読者に理解と興味を持っていただけるよう「学びを深めるために」「プロムナード」を設けた。

「社会福祉士養成課程のカリキュラム」の科目名「保健医療と福祉」に対応。
保健医療と福祉の領域に従事する人々、並びに学生の方々の基本的知識あるいは学びの羅針盤となるテキスト。


<執筆者>児島 美都子,竹中 麻由美,渡辺 央,成清 美治,崔 銀珠,伊藤 隆博,巻 康弘,田中 希世子,木村 多佳子,室田 人志,大野 まどか,加納 光子,宮崎 牧子

目次

第1章 保健医療の動向
1 保健医療とは
(1)保健とは  /(2)医療とは
2 疾病構造の変化
(1)感染症による死亡   /(2)感染症から生活習慣病へ   /(3)生活習慣病   /(4)撲滅されていない結核
3 在宅医療
(1)進展する高齢化と医療   /(2)診療報酬改定と在宅医療   /(3)地域包括ケアシステムから地域共生社会へ
4 保健医療における福祉的課題
(1)人生の終わり方を考える   /(2)医療的ケア児   /(3)疾病と共に働く  /(4)不妊治療  /(5)遺伝子医療   /(6)健康寿命を延伸し,疾患と共に生きる   /(7)複雑化・多様化するニーズ

第2章 保健医療の歴史的展開
1 保健医療前史
2 イギリスの保健医療の歴史
3 アメリカの保健医療の歴史
4 わが国の保健医療の歴史

第3章 医療保険制度の概要
1 国民医療費の高騰化
2 国民医療費に関する政策動向
3 医療費の国際比較
4 医療保険制度
(1)医療保険制度の沿革   /(2)医療保険制度   /(3)医療保険制度の概要   /(4)高額療養費制度,無料低額診療事業   /(5)医療費の一部負担(自己負担),国民健康保険保険料の減免措置
5 後期高齢者医療制度
6 公費負担医療制度
(1)公費負担医療  /(2)自立支援医療

第4章 保健医療対策の概要
1 保健所の役割
2 医療計画と地域医療構想
(1)医療計画とは  /(2)医療計画の内容  /(3)地域医療構想の推進
3 5 疾 病
(1)が ん   /(2)脳卒中   /(3)急性心筋梗塞  /(4)糖尿病  /(5)
4 5 事 業
(1)救急医療  /(2)災害医療  /(3)へき地医療   /(4)小児医療  /(5)周産期医療
5 薬剤耐性(AMR)対策
(1)薬剤耐性(AMR)とは  /(2)薬剤耐性(AMR)対策アクションプランの背景  /(3)薬剤耐性(AMR)対策アクションプランの内容
6 健康日本21 と健康増進法
(1)国民健康づくり対策の流れ  /(2)21 世紀における第二次国民健康づくり運動(健康日本21(第二次))  /(3)健康増進法

第5章 医療提供施設の概要
1 医療法と改正の流れ
2 医療法にもとづく医療施設
(1)病 院  /(2)診療所   /(3)助産所  /(4)介護老人保健施設  /(5)介護医療院    /(6)調剤薬局  
3 病院の種類
(1)一般病院   /(2)特定機能病院  /(3)地域医療支援病院  /(4)臨床研究中核病院  /(5)精神科病院  /(6)結核病院
4 病床の種類
(1)精神病床   /(2)感染症病床  /(3)結核病床  /(4)療養病床  /(5)一般病床(「医療法」第7 条第2 項第5 号)  /(6)介護療養型医療施設 /(7)介護医療院
5 地域医療と医師・病院・病棟
(1)医療介護総合確保推進法  /(2)かかりつけ医  /(3)在宅療養支援診療所  /(4)地域医療支援病院  /(5)がん診療連携拠点病院  /(6)回復期リハビリテーション病棟  /(7)緩和ケア病棟

第6章 診療報酬制度
1 診療報酬制度とは何か
(1)診療報酬の仕組み  /(2)保険診療の仕組み  /(3)診療報酬点数
2 診療報酬制度の体系
(1)入院基本料の算定  /(2)在宅医療と診療報酬  /(3)診療報酬による社会福祉士の評価
3 診療報酬の改定
4 診療報酬と医療連携,チーム医療
(1)診療報酬と医療連携  /(2)診療報酬とチーム医療
5 多様な住居の場における在宅療養
6 ターミナル・ケア(終末期医療)を支援する診療報酬制度

第7章 保健医療における専門職の役割と連携・協働
1 保健医療における専門職
(1)医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,作業療法士,理学療法士,言語聴覚士,管理栄養士の役割  /(2)介護福祉士,精神保健福祉士の役割  /(3)介護支援専門員,居宅介護従事者の役割
2 保健医療領域における連携と協働
(1)院内連携  /(2)地域医療連携(病診連携,病病連携) /(3)地域包括ケアシテムにおける連携
3.社会福祉士と医療ソーシャルワーカー

第8章 保健医療領域における支援の実際
1.保健医療領域における社会福祉専門職
2.医療ソーシャルワーカーの業務指針における業務の範囲
(1)療養中の心理的・社会的問題の解決,調整援助  /(2)退院援助 /(3)社会復帰援助 /(4)受診・受療援助 /(5)経済的問題の解決,調整援助 /(6)地域活動
3.医療ソーシャルワーカーの業務の方法・留意点
(1)個別援助に係る業務の具体的展開 /(2)患者の主体性の尊重 /(3)プライバシーの保護 /(4)他の保健医療スタッフ及び地域の関係機関との連携 /(5)受診・受療援助と医師の指示 /(6)問題の予測と計画的対応 /(7)記録の作成等
4.目の前の患者,家族に向き合うソーシャルワークを

第9章 地域包括ケアシステムと在宅医療
1.地域包括ケアシステムとは(医療・介護・予防・住まい・生活支援)
(1)地域包括ケアシステム /(2)5つの構成要素と「自助・互助・共助・公助」/(3)地域包括ケアシステムの深化・推進
2.地域包括ケアシステムの役割
(1)地域包括ケアシステム構築のプロセスと市町村の役割 /(2)地域包括支援センターの役割 /(3)地域ケア会議の役割
3.地域包括ケアシステムにおける在宅医療の役割
(1)在宅医療の推進 /(2)在宅医療に求められる医療機能 /(3)在宅医療の提供体制を支えるしくみ
4.在宅療養診療所と在宅療養支援病院の役割

第10章 保健医療に係る倫理
1.自己決定の尊重
(1) インフォームド・コンセント  /(2)インフォームド・アセント
2.意志決定支援・アドバンス・ケア・プランニング
(1)意思決定支援  /(2) アドバンス・ケア・プランニング
3.保健医療に係る医療倫理の4原則
(1)自立尊重の原則 /(2)無危害の原則 /(3)善行の原則 /(4)公正の原則
4.倫理的課題—高度生殖医療・出生前診断・臓器移植・尊厳死・身体抑制・倫理的課題
(1)高度生殖医療と倫理的課題 /(2)出生前診断と倫理的課題 /(3)臓器移植医療の倫理的課題 /(4)尊厳死の倫理的課題 /(5)身体拘束と倫理的課題

第11章 病気・障害を抱える人びとや家族に対する援助
1.疾病・障害およびそのリスクがある人と家族の理解  
(1)健康とは /(2)lifeの理解 /(3)全人的理解 /(4)家族,患者の周囲の人びとの理解
2.病気の過程と保健医療ソーシャルワークの生活上のニーズ
(1)保健医療ソーシャルワークの生活上のニーズ /(2)急性期と医療ソーシャルワークの生活上のニーズ/(3)回復期と医療ソーシャルワークの生活上のニーズ/(4)慢性期と医療ソーシャルワークの生活上のニーズ
3.保健医療領域における支援の実際
(1)保健医療ソーシャルワークの援助過程 /(2)入院中・退院時の支援 /(3)在宅医療における支援 /(4)終末期ケア及び認知症ケアにおける支援 /(5)家族に対する支援

第12章 精神障害を抱えた人びとや家族に対する相談・援助活動
1.精神保健福祉の歴史
(1)ヨーロッパ・アメリカにおける精神医療と処遇 /(2)日本における精神医療と保健・福祉の歴史
2.精神保健福祉の現状と課題
(1)法律・制度の制定・整備 /(2)精神保健福祉制度の現状 /(3)精神保健福祉の課題
3.相談援助と精神保健福祉士
(1)精神科領域における相談援助の歴史 /(2)相談援助と精神保健福祉士

第13章 高齢者福祉の問題を抱えた人びとに対する相談・援助活動
1.高齢者福祉の課題である介護ニーズ
(1)少子高齢社会の現状 /(2)高齢者の家族と世帯の現状 /(3)高齢者と疾病 /(4)高齢者と介護 /(5)高齢者と生活保護 /(6)高齢者と犯罪被害
2.要支援・要介護者家族の支援
(1)要介護・要支援認定者の現状 /(2)介護者の現状 /(3)介護者支援の必要性について
3.自己決定のニーズ
(1)自己決定とは /(2)高齢者が自己決定することの難しさについて /(3)高齢者の「自己決定」の支援とは
4.認知症高齢者とその家族支援
(1)認知症高齢者の現状 /(2)認知症高齢者を介護する家族への支援の必要性
powered by openBD
ほかのサービスで見る