STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,400より

(2020/06/05 03:53:48時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

植物たちの静かな戦い―化学物質があやつる生存競争 (DOJIN選書71)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ショクブツ タチ ノ シズカナ タタカイ
出版社: 化学同人
単行本(ソフトカバー): 210 ページ / 18.2 x 12.8 x 2.0 cm
ISBN-10: 4759816712  ISBN-13: 9784759816716  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 471.3
TRCMARC No: 16041590

紹介

植物がつくり出す化学物質によって,周りの植物の生育を妨げたり,逆に生育を促進したり,害虫を寄せつけないようにしたりする現象「アレロパシー」.たとえば,アカマツの木の下には雑草が生えにくく,マリーゴールドは害虫を寄せつけにくい.また,ナガミヒナゲシのような外来植物には,強いアレロパシーを示すものも多い.本書では,このようなアレロパシー現象の数々とその作用物質や働きを紹介しながら,農業や生態系への応用を見据える.植物の見方が変わること間違いなしの1冊.

目次

1.生物間相互作用とアレロパシー
2.生態系におけるアレロパシー
3.外来植物の静かな闘い
4.アレロパシーを農業に応用する
5.雑草のアレロパシー
6.アレロパシーの強い植物を広範囲に利用する
7.未来の有用作物
8.植物の静かな闘争研究最前線
powered by openBD
ほかのサービスで見る