STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,200より

(2020/05/26 06:06:00時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

水墨画・墨蹟の魅力

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: スイボクガ ボクセキ ノ ミリョク
出版社: 吉川弘文館
単行本: 321 ページ
ISBN-10: 4642079076  ISBN-13: 9784642079075  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 721.3

紹介

水墨画や墨蹟は中世美術の精髄とされる。内に秘められた気迫までを読み解くことで、より深い鑑賞が得られる。正木美術館の名品は、現代までどのように受け継がれてきたのだろうか。多彩な視点から、その魅力に迫る。

目次

1 水墨画・墨蹟にあそぶ(水墨画、墨蹟を鑑る
中世日本が見た中国絵画墨梅を例に
室町水墨画の西と東)
2 室町文化を担う(京都五山と禅文化
室町禅林の文雅
日中禅僧の交流 玉山草堂のこと)
3 禅のまなざし(それぞれの師資相承
禅味
禅宗絵画寸見)
4 座敷飾りと東山文化(東求堂同仁斎 座敷の文化
床の間文化再考)
あるコレクターの軌跡
powered by openBD
ほかのサービスで見る