Amazonへ


中古あり ¥820より

(2020/04/01 10:58:41時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

中世の巨大地震 (歴史文化ライブラリー)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: チュウセイ ノ キョダイ ジシン
出版社: 吉川弘文館
単行本: 203 ページ
ISBN-10: 4642056645  ISBN-13: 9784642056649  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.4

紹介

一〇〇年から一五〇年のサイクルで日本を襲う、阪神淡路大震災をはるかにこえる巨大地震。中世社会は、巨大地震にどう立ち向かったか。難波浦の津波による被害など未曾有の被害の実態に迫り、現代社会に警鐘を鳴らす。

目次

日記と手紙に記される地震記事-プロローグ
中世の地震と史料
地震と中世社会
一三六一年の地震被害
一四九八年の地震被害-京都・伊勢
一四九八年の地震津波被害-駿河・遠江・紀伊
近世の巨大地震
残存する史料と地震研究-エピローグ
powered by openBD
ほかのサービスで見る