STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥4,680より

(2020/05/28 14:44:16時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

古代中世の史料と文学

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コダイ チュウセイ ノ シリョウ ト ブンガク
出版社: 吉川弘文館
単行本: 277 ページ
ISBN-10: 4642024441  ISBN-13: 9784642024440  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.3

紹介

古代から中世における多種多様な領域を、日中韓の気鋭の研究者三十二人が集いその諸相を描き出した待望の論集第一冊。「史料論の地平」「文学と文化」「仏教と文化」の三部構成からなり、学界注目の最新論文十一篇を収録。

目次

1 史料論の地平(『上宮記』逸文所引「一云」小考
延久蝦夷合戦再論-応徳本系『御堂御記抄』諸本の検討を中心に
東山御文庫本『斎王記』について
『除目初学抄』(所謂『蝉冕翼抄』)の基礎的考察)
2 文学と文化(日本の礼楽思想史-『古今集』を生み出す土壌として
『今鏡』はなぜ「つまらない」のか-その文学的方法を巡って
『今昔物語集』の寺院確執説話にみる王法・仏法相依理念の一齣
後白河院政期における蹴鞠-院近臣との関係を中心に)
3 仏教と文化(延暦寺禁制式の基礎的考察
寂源と勝林院
平安期における法華信仰-『法華験記』の編纂意義を中心に)
powered by openBD
ほかのサービスで見る