STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥4,980より

(2020/05/30 15:28:06時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

農業と環境調査のためのリモートセンシング・GIS・GPS活用ガイド

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ノウギョウ ト カンキョウ チョウサ ノ タメ ノ リモート センシング ジーアイエス ジーピーエス カツヨウ ガイド
出版社: 森北出版
単行本: 176 ページ
ISBN-10: 4627202016  ISBN-13: 9784627202016  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 610.1

紹介

デジタルカメラ,ドローン,衛星画像データなど,手軽に始められるものから本格的な利用まで,実際の事例を挙げながら紹介.
■■農業・環境×リモートセンシング・GIS・GPS■■

圃場の管理,作物の育成診断から国・地域の作況予測,土地利用の経年変化の調査など,リモートセンシングやGIS,GPSを利用した精密農業・スマート農業が注目されています.

高価な機材やソフトウェアがなくても,デジタルカメラ,ドローン,無料の衛星画像データなども十分利用できますので,農地の管理や環境調査にぜひ導入してみてはいかがでしょうか.

本書はリモートセンシング・GIS・GPSといった空間情報テクノロジーについてわかりやすく説明するとともに,手軽に始められるものから本格的な利用まで,実際の事例を挙げて紹介します.
必要な機材やコスト,手順などもまとめていますので,手始めの一冊に最適です.

目次

カラー図解

Part I リモートセンシング
第1章 リモートセンシングはどんな方法か
第2章 リモートセンシングデータの利用事例

Part II GIS:地理情報システム
第3章 地図データの基本とGIS
第4章 GISを利用した空間情報処理の基本
第5章 地図データと地理情報の利用事例

Part III GPS:全地球測位システム
第6章 GPSの基礎
第7章 GPS装置
第8章 GPSの利用
powered by openBD
ほかのサービスで見る