Amazonへ


中古あり ¥4,411より

(2020/04/08 08:47:03時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ベクトル空間からはじめる抽象代数入門 群・体・テンソルまで

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ベクトル クウカン カラ ハジメル チュウショウ ダイスウ ニュウモン : グン タイ テンソル マデ
出版社: 森北出版
単行本: 213 ページ
ISBN-10: 462708191X  ISBN-13: 9784627081918  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 411.6

紹介

抽象代数の概念を,実感しながら理解しよう.
「掃き出し法やランクの計算はできるけれど,ベクトル空間の抽象論になったとたんにわからなくなった」
「群や体はひと通り学んだけれど,議論を追うのが精一杯で理解できた感じがしない」

こんな経験はないでしょうか?
本書では,具体的な計算・図形的な意味・ベクトル空間との関連などを通して,
こうした「抽象代数」の概念を実感もって理解できるようになります.

〈本書の特長〉
・ベクトル空間は,理解しやすい数ベクトルから始め,だんだん抽象度を上げて解説.
・そのほかの抽象代数の概念(群・体・テンソル)は,ベクトル空間に関連付けながら解説.

目次

第I部 数ベクトル空間
第1章 n次元の空間を理解する
第2章 空間を測る
第3章 行列による変換を視覚的に見る
第4章 表現行列と基底変換
第5章 最適な基底での線形変換

第Ⅱ部 群と体の幾何学
第6章 群と行列
第7章 複素数と四元数と回転

第Ⅲ部 抽象的なベクトル空間
第8章 抽象的なベクトル空間
第9章 テンソル積とテンソル空間
powered by openBD
ほかのサービスで見る