STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,150より

(2020/05/27 03:27:16時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ぼくは おじいちゃんの おにいちゃん (本はともだち 18)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ボク ワ オジイチャン ノ オニイチャン
出版社: ポプラ社
単行本: 63 ページ
ISBN-10: 4591166252  ISBN-13: 9784591166253  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6
TRCMARC No: 20017924

紹介

いっしょにくらすことになったおじいちゃんが、ぼくのことを「おにいちゃん」とよんだ。どうして? ぼくはまごのカイトだよ!
夏休み、遠い町から、おじいちゃんがカイトの家族とくらすためにやってきた。ところが、おじいちゃんはカイトのことを「まもるにいちゃん」とよんだ。それは、7歳で亡くなったおじいちゃんのお兄さんの名前だった。
やさしかったおじいちゃんなのに、子どものようにないたり、おふろに入ろうとしなかったりして、娘であるカイトのお母さんを困らせ、カイトはおじいちゃんの世話をたのまれる。
そんなある日、庭でスズメたちが砂あびをする姿を見たことをきっかけに、カイトとおじいちゃんは、いっしょにおふろに入ることになるが……。

年老いた祖父の変化にとまどい、ショックを受けたり反発しながらも、ともに日々をすごす中で、現在の祖父を徐々に受け入れ、心をよりそわせていく1年生の男の子の姿を描いた幼年童話。主人公の男の子の視点から語られる文章と、おおらかなタッチの絵が、あたたかな感動と共感を呼びます。
powered by openBD
ほかのサービスで見る