STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥5,442より

(2020/05/30 11:23:17時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

美的経験 (叢書・ウニベルシタス)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ビテキ ケイケン
出版社: 法政大学出版局
単行本: 220 ページ
ISBN-10: 4588009257  ISBN-13: 9784588009259  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 701.1

紹介

カント以後の観念論的およびマルクス主義的美学の歴史を批判的に総括し、感性的経験の反省プロセスとしての美的経験の自立性に迫る
美学の課題は、芸術作品の理論化や形式化であるよりも、感性的経験の反省プロセスそれ自体を把握することにある。ガダマーの高弟たる哲学者が、ロマン主義に発して過去二世紀にわたる近代芸術の本質を探りながら、カントからヘーゲル、ルカーチ、ハイデガー、アドルノらにいたる観念論的およびマルクス主義的美学を批判的に総括、日常性のなかでの美的経験の自立性を明らかにする好著。〔哲学・美学〕

目次


第一章 現代美学の成立条件
第二章 美的経験の分析のために
第三章 理論は美的になりうるか?──アドルノ
    の哲学の主要なモチーフに関して
第四章 近代における美の補完機能
第五章 生と芸術の関係のうちに推察される転換
第六章 生活世界の美化
原 注
訳 注
監訳者あとがき
powered by openBD
ほかのサービスで見る