Amazonへ


中古あり ¥3,173より

(2020/04/08 12:19:33時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

はじめての、小さなキリムと小物たち

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ハジメテ ノ チイサナ キリム ト コモノタチ
出版社: 日本文芸社
単行本: 96 ページ
ISBN-10: 4537217294  ISBN-13: 9784537217292  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 753.3

紹介

日本初、人気のキリムを手作りできる一冊。作り方はシンプル、基本の技法は2つだけ。道具も簡単&リーズナブルに手に入り、木枠、糸、くしの3つさえあればトライできます。この本だけのオリジナル小物も満載。
あこがれのキリムを、あなたの手でたのしんで

手に入りやすい道具と、シンプルなつくりかたで、

気軽にはじめられます



キリムってなんですか?

最近、インテリアアイテムとして人気のキリム。

「キリム」とは、アナトリア高原を中心とする

遊牧民たちによって受け継がれてきた伝統的な織物のこと。

エキゾチックな文化と歴史に育まれてきた独特の文様、色彩が魅力。

ヨーロッパでは、北欧風やモダンなインテリアに取り入れるスタイルが

今、大人気になっています。



見ているだけでも楽しい!

キリムは骨董、芸術品としてとらえられることも多く

アンティークの貴重なものは美術館に収められていることも。

モチーフにはひとつひとつ、遊牧民らしい願いや祈りがこめられていて

その意味も紹介します。

つくるだけでなく、見ているのも楽しくなってくるはず。

また、普通の市場で買うことのできないキリムの糸はとても稀少。

日本ではほとんど手に入らない糸を、佃さんが現地と企画し

初心者でもつかいやすいようパワーアップさせて紹介。

もちろん購入できます!

本書では手芸店で一般的に手に入る糸も掲載しているので

本格的な糸と、トライしやすい糸、好きなほうではじめてみて。



つくりかたって大変?

口伝だけで、その家族、一族に伝えられてきたキリム。

この本では、キリムに魅せられた佃さんが現地で修業した技法を

わたしたちにもわかりやすくまとめ、すべて図案で紹介しているので

いつもの手芸と同じ気分で取り組めます。

つくりかたはシンプル!基本の技法はなんと2つ!

シンプルなコースターなら子どもでも2時間でつくれるそう。

さらに道具もシンプルで、日本で気軽&安価に手に入れられます。

小スペースでつくれるのもうれしいところ。



あたなだけの小物も!

キリムといえば大きなラグ。

もっと気軽に暮らしに取り入れたい!という人のために、小物をたくさん紹介。

クラッチバッグといったファッションアイテムから、

ポットマットほか、インテリアを引き立てるひと品まで。

遊牧民の使う伝統的な道具をモチーフにしたアクセサリーなど

ストーリーが魅力的なアイテムもたくさん
powered by openBD
ほかのサービスで見る