STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥4,771より

(2020/06/06 11:45:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

工場見学がファンをつくる 実施ノウハウと評価方法

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コウジョウ ケンガク ガ ファン オ ツクル : ジッシ ノウハウ ト ヒョウカ ホウホウ
出版社: 日本経済新聞出版
単行本(ソフトカバー): 202 ページ
ISBN-10: 4532321255  ISBN-13: 9784532321253  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 588.6

紹介

今、ブームの「工場見学」を運営側の視点で捉え、そのノウハウとデータ、分析結果をあますところなく伝える決定版。
今、ブームの「工場見学」。
味の素社の工場見学の評価・改善に携わってきた産学のメンバーが「工場見学」を運営側の視点で捉え、そのノウハウとデータ、分析結果をあますところなく伝える決定版です。
見学者の声を集めるには、どんなアンケートがいいのか?
案内クルーや見学スタッフの技能向上には何をすればいいのか?
効果はどうやって測るのか? 等々。
工場見学こそが、その企業のファンをつくることができる、その重要性と必然性を説いています。

目次

序 なぜ味の素社は「味の素グループうま味体験館」を開設したのか
1章 「ものづくり」への想い
1 生産(農業・製造業)を取り巻く環境 2 消費構造の変化 3 消費と生産をつなぐキーワード――信頼

2章 工場見学の現状:実施側からの視点を中心に
1 工場見学は花盛り 2 企業の工場見学実施状況 3 見学者の評価について:定性的評価と定量的評価 4 実施企業の悩み:施設、運営や評価方法について 5 工場見学の効果仮説――海外ワイナリー事例から

3章 工場見学の実施のステップ――味の素社のケース
1 「工場見学プロジェクト」の取り組み 2 コンテンツの見直しと品質の向上 3 グループ従業員全員での「こころからのおもてなし」 4 工場見学評価方法の開発と改善の継続

4章 工場見学に求めるもの――見学者のニーズ
1 見学者の目的 2 工場見学者の評価基準 3 見学者による評価基準の違い 4 工場見学参加回数の決定要因 5 工場見学運営に関する改善策

5章 工場見学を評価する:ATTM(味の素社 / 東京大学 / 筑波大学 / MDI社)
1 ATTM法とは 2 2つのKPI 3 Web申し込みの活用 4 3つのアンケート

6章 KPI1:工場見学プログラムの評価
1 見学者の目的と期待値 2 評価項目の詳細:設問・選択肢の検討 3 工場見学プログラムの評価:評価結果 4 工場見学プログラムの評価の活用事例

7章 KPI2:“ファンづくり効果"の把握――見学者の意識変容・態度変容
1 測定すべき「見学者の意識変容・態度変容」 2 見学者の意識変容・態度変容:評価結果 3 ファンづくりのためのWebメディアの活用

8章 ATTM法の課題
1 併用すべき評価方法:定期的「見学者全体アンケート」 2 今後のパッケージ化検討にあたって
結 工場見学が「日本のものづくり」のファンをつくる
あとがき
索引
powered by openBD
ほかのサービスで見る