Amazonへ


中古あり ¥447より

(2020/03/29 03:52:56時点)

人事と組織の経済学

お気に入り図書館の蔵書
もっと探す

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ジンジ ト ソシキ ノ ケイザイガク
出版社: 日本経済新聞社
単行本: 593 ページ
ISBN-10: 4532131618  ISBN-13: 9784532131616  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 336.4

紹介

人材をどう採用し、活用するか。採用の基準、訓練から昇給・昇進、インセンティブの与え方、付加給付、出向・転出まで、入社から退社に至る企業と社員の関係を、雇う側の立場からトータルにとらえて解説する、人事の経済理論の決定版。

目次

序論
採用基準の設定
適任者の採用
労働者の生産性を知る
変動給与それとも固定給与?
人的資本理論
離職、解雇および希望退職
情報、シグナルおよび引き抜き
動機づけとしての昇進
社内における利害行動〔ほか〕
powered by openBD
ほかのサービスで見る