Amazonへ


中古あり ¥117より

(2020/04/09 14:46:41時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

現場論: 「非凡な現場」をつくる論理と実践

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ゲンバロン : 「ヒボンナ ゲンバ」 オ ツクル ロンリ ト ジッセン
出版社: 東洋経済新報社
単行本: 353 ページ / 360.0 g
ISBN-10: 4492557539  ISBN-13: 9784492557532  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 336

紹介

33刷15万部のベストセラー&ロングセラー『現場力を鍛える』の衝撃から10年。
その後の全エッセンスが詰まった10年間の集大成、遂に発売!

【1】「現場」と「現場力」の正体を突き止める
●現場には「3つのレベル」がある────「非凡な現場」「平凡な現場」「平凡以下の現場」
●現場力は「3つのプロセス」で進化する─────「保つ能力」→「よりよくする能力」→「新しいものを生み出す能力」
●現場は「天使」にもなれば「悪魔」にもなる─────だから「理」と「情」のマネジメントが必要

【2】「非凡な現場」の実践例をわかりやすく解説!
●デンソー、ヤマト運輸、良品計画など「6つのケース」を徹底解説!────「非凡な現場」はここが違った!
●マザーハウス、コープさっぽろなど「15のミニ事例」も満載!────マネできるヒントがここに!
●「第Ⅰ部・第Ⅱ部エッセンス」のまとめ付きで、大事なポイントが一目でわかる!

本書を読めば、どの現場も必ず強くなる。
現場に関わるすべての人に、必ず役に立つ。

全ビジネスパーソンの知りたいすべてが、この1冊に凝縮。
渾身の書き下ろしで、『現場力を鍛える』『見える化』に続く「新たな代表作」が遂に誕生!


目次

<第Ⅰ部 現場と現場力の「正体」を突き止める【論理編】>
第1章 現場とは何か 
第2章 競争戦略論と組織能力
第3章 現場力とは何か
第4章 「非凡な現場」をつくる 
第5章 「合理的な必然性」とは何か
第Ⅰ部◆エッセンス 

<第Ⅱ部 「非凡な現場」をどのようにつくるか【実践編】>
第6章 現場力を進化させる道筋 
第7章 「合理的な仕組み」とは何か
第8章 ナレッジワーカーを育てる 
第9章 経営者の役割 
第Ⅱ部◆エッセンス 
powered by openBD
ほかのサービスで見る