STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥200より

(2020/06/05 03:16:07時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

幼児化する日本は内側から壊れる

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 東洋経済新報社
単行本: 224 ページ / 259.0 g
ISBN-10: 4492396306  ISBN-13: 9784492396308  [この本のウィジェットを作る]

紹介

世襲政治家からモンスター客まで、全国民の間で幼児化が進んでいる。その実態を観察し、成熟とはどういうことかを考える。
「物事を単純に白だ黒だと決めつけて、どちらかを一方的に攻撃する、
他人は自分の思い通りに動くものだと思い込む――
そうした考えを持つのは、人間の幼児化です。
クレーマーの増加はその表れでしょう。
それに対する企業も、しばしば『謝りすぎ』ではないでしょうか。
本来リーダーであるべき政治家も、大人であるべき中高年も、最近どこかおかしい。
知的な面で人々の退化が進み、日本が内側から壊れてしまうことを、いま私は危惧しています」
--著者・榊原英資氏が社会と人々を観察し、成熟とはどういうことかを論じます。

目次

第1章 どこまでも広がる反知性的行動
第2章 幼児化する指導層(1)政治家
第3章 幼児化する指導層(2)企業経営者
第4章 いつも何かがおかしい教育論議
第5章 大人になれない中高年 
第6章 地方活性化のための発想転換
第7章 大人はどう考えるか
powered by openBD
ほかのサービスで見る