Amazonへ


中古あり ¥96より

(2020/04/01 01:50:30時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

全身翻訳家 (ちくま文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ゼンシン ホンヤクカ
出版社: 筑摩書房
文庫: 265 ページ
ISBN-10: 4480428496  ISBN-13: 9784480428493  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 914.6

紹介

食事をしても子どもと会話しても本を読んでも映画を観ても旅に出かけても、すべて翻訳につながってしまう。翻訳家・鴻巣友季子が、その修業時代から今に至るまでを赤裸々かつ不思議に語ったエッセイ集。五感のすべてが、翻訳というフィルターを通して見える世界は、こんなにも深く奇妙でこんなにも楽しい。エッセイ集「やみくも」を大幅改編+増補した決定版。

目次

1 言葉が気になる(顔見知りfriend&acquaintance
ムズムズする訳mechanism&apparatus ほか)
2 胃袋を満たしてから(臨月のシフォンケーキ
大蛸で世界をめぐる ほか)
3 足腰を鍛える(翻訳家への長い長い序走
フラヌーズになりそこねた夜 ほか)
4 道草を食う(イパネマの娘
猫を借りる ほか)
5 さあ仕事をしよう(翻訳者気質
翻訳の魔宮へ ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る