Amazonへ


中古あり ¥1,509より

(2020/04/09 14:28:56時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

天国と地獄―ジャック・オッフェンバックと同時代のパリ (ちくま学芸文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 筑摩書房
文庫: 590 ページ
ISBN-10: 4480082271  ISBN-13: 9784480082275  [この本のウィジェットを作る]

紹介

19世紀のパリは現代社会の先触れである。共和国と独裁制、革命、世界経済、万国博覧会、根なし草になった人びと。第二帝政期の娯楽の王といわれたオペレッタは、市民が公共生活から遠ざかり、私的生活に引き籠るこの社会の浮薄な陶酔状態を、その生きた形姿においてもっともよく捉えた。成り上がり者ルイ・ナポレオンの第二帝政と興隆をともにしたオペレッタの創始者オッフェンバックの伝記を通して、パリの生活を記述する都市の伝記。

目次

プロローグ 時代の真只中に立つジャック
七月王政の黄昏-雌伏するジャック
第二帝政のオペレッタ世界-雄飛するジャック
第三共和政の白けた日々-生き残るジャック
エピローグ ラテルナ・マギカ-すべては過ぎ行く
powered by openBD
ほかのサービスで見る