Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/03/31 06:04:48時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

日本文化の論点 (ちくま新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ニホン ブンカ ノ ロンテン
出版社: 筑摩書房
新書: 192 ページ
ISBN-10: 4480067132  ISBN-13: 9784480067135  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 361.5

紹介

情報化の進行は、二〇世紀的な旧来の文化論を過去のものにした-。本書は情報化と日本的想像力の生む「新たな人間像」を紐解きながら、日本の今とこれからを描きだす。私たちは今、何を欲望し、何に魅せられ、何を想像/創造しているのか。私たちの文化と社会はこれからどこへ向かうのか。ポップカルチャーの分析から、人間と情報、人間と記号、そして人間と社会との新しい関係を説く、渾身の現代文化論。

目次

序章 "夜の世界"から"昼の世界"へ
論点1 クール・ジャパノロジーの二段階論-集合知と日本的想像力
論点2 地理と文化のあたらしい関係-東京とインターネット
論点3 音楽消費とコンテンツの「価値」
論点4 情報化とテキスト・コミュニケーションのゆくえ
論点5 ファンタジーの作用する場所
論点6 日本文化最大の論点
終章 "夜の世界"から"昼の世界"を変えていくために
付録 『日本文化の論点』を読むキーワード
powered by openBD
ほかのサービスで見る