STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥2,130より

(2020/06/04 14:25:21時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

心理臨床とセラピストの人生:関わり合いのなかの事例研究

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: シンリ リンショウ ト セラピスト ノ ジンセイ : カカワリアイ ノ ナカ ノ ジレイ ケンキュウ
出版社: 創元社
単行本: 320 ページ
ISBN-10: 4422115812  ISBN-13: 9784422115818  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 146.89

紹介

これまで語られることのなかった、臨床におけるセラピストの人生の影響について語る、希有な事例集。
心理臨床とは、クライエントがセラピストと出会い、自らが抱えている問題と向き合う作業である。二人の人間が出会うことによって、臨床の場では、クライエントだけでなくセラピスト自身も大きな影響を与え、また受けることになる。本書の著者のほとんどは、いったん社会に出て活躍した後に臨床心理学を学び直し、志を立ててセラピストになった人たちで、本書は、これまで語られることのなかった臨床におけるセラピストの人生の影響について語った希有な事例集である。

目次

はしがき──心理臨床とセラピストの人生  大村哲夫

I 子ども 
 第1章 非行臨床と私―ある家庭裁判所調査官の事例研究  室城隆之
 第2章 警察の少年補導職員から心理臨床家へ──「聞く」ということ  今井由樹子
 第3章 「児童福祉」における心理臨床──児童心理司だからできることを模索して  高浪恵介

II 学校・会社
 第4章 教育と心理の往還──教師が心理臨床の眼を持つとき  佐藤雅明
 第5章 学生と共に歩む心理臨床──学生相談とボランティア活動  木村佐枝子
 第6章 会社員から臨床心理士へ──産業臨床における葛藤とやりがい  高田俊博

III 女性  
 第7章 カウンセラーの存在──自分らしく生きていくために  平井理心
 第8章 闇に一条の光射す──希望についての一考察  宮原亮子
 第9章 さまざまな「母」との出会い──保護者面接と面接契約  酒井奈生

IV 身体
 第10章 心身症と私──身体症状は魂からのメッセージ  名合雅美
 第11章 小児医療と心理臨床──あらためて、そのパラダイムの相違と統合  平竹晋也
 第12章 死にゆく人と出会う──在宅緩和ケアにおける心理臨床  大村哲夫

V 心理臨床と生きるということ
 第13章 私の半生──心理臨床と教育と  滝口俊子

  あとがき 佐藤雅明
powered by openBD
ほかのサービスで見る