Amazonへ


中古あり ¥401より

(2020/04/02 22:35:24時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

子どもの「困った」は食事でよくなる (青春新書インテリジェンス)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コドモ ノ コマッタ ワ ショクジ デ ヨクナル : キレル タドウ フトウコウ
出版社: 青春出版社
新書: 189 ページ / 136.0 g
ISBN-10: 4413043316  ISBN-13: 9784413043311  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 493.983

紹介

その「困った」は発達障害、ADHDではなかった。身近な食べ物が心のトラブルを引き起こす「脳アレルギー」とは。成長期の脳と体のための最新栄養医学。

目次

第1章 キレる、落ち着きがない…原因は食べ物だった!-発達障害にされている子どもたち(問題行動の裏には「栄養」がかかわっている
心の病に栄養でアプローチする「栄養療法」 ほか)
第2章 心のトラブルを引き起こす「脳アレルギー」のメカニズム-消化・吸収と免疫の関係(体には「内なる外」がある
免疫は体のあちこちにある"関所" ほか)
第3章 この食べ方で「脳アレルギー」がよくなる!-成長期の子どものための栄養学(「脳アレルギー」のための栄養療法
「大好物」をつくってはいけない ほか)
第4章 栄養療法で子どもはここまで変わる!-「脳アレルギー」の改善症例(「困った」症状が出る前から「脳アレルギー」は起きている
忘れ物が多く、感情の起伏が激しい→卵・砂糖アレルギー ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る

レシピ

すぐに"キレル"人たちにオススメ

食べ物が心のトラブルを引き起こすメカニズムや、脳が変わる食べ物についての解説