STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥191より

(2020/05/31 06:58:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

日中戦争 泥沼化する中国戦線 (目撃者が語る昭和史)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ニツチユウ センソウ
出版社: 新人物往来社
単行本: 284 ページ
ISBN-10: 4404016719  ISBN-13: 9784404016713  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.7

紹介

ぜいたくは敵だ!拡大する戦局、国家総動員下の庶民生活。

目次

第1章 蘆溝橋事件から全面戦争へ(日中戦争発端の謎・盧溝橋の第一発を追う
解説と分析 現場大隊長が明かした貴重な証言
南京城内の大量殺人
南京虐殺で対立する証言者たち
暴れ獅子・西住戦車隊長
極東の撃墜王・南郷少佐)
第2章 政治の無策と崩壊(「国民政府を相手にせず」声明の内幕
「黙れ!」発言の真相
国家総動員法の製作者
欧州情勢は複雑怪奇
斎藤隆夫の議員除名)
第3章 和平工作(汪兆銘工作の密使となりて
消えた重慶和平への道
私はなぜ日本に亡命したか)
第4章 言論統制への道(ひとのみち教団の潰滅
「生きている兵隊」の受難
映画検閲問題座談会)
第5章 世相と庶民生活(姉・岡田嘉子を上野に送る
切符制度とはこんなもの
時局を裏切る濫費者に痛棒)
powered by openBD
ほかのサービスで見る