STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥265より

(2020/06/01 10:31:16時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

満州事変 昭和3年の帳作霖爆殺事件から満州建国 (目撃者が語る昭和史)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: マンシユウジヘン
出版社: 新人物往来社
単行本: 299 ページ
ISBN-10: 4404016107  ISBN-13: 9784404016102  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 210.7

紹介

事変勃発から満州建国へ鋭く対立する当事者の貴重な証言。

目次

一五年戦争への道
第1章 満州領有工作(秘められた満州事変の導火線
戦争放火者の側近
私は関東軍を告発する)
第2章 柳条湖事件と「事変」の勃発(中村震太郎大尉殺害の真犯人
証言構成・柳条湖事件の真相
黒竜江の王者・馬占山会見記
帝国陸軍の"非行少年")
第3章 満州建国の舞台裏(連盟脱退とリットン卿の役割
リットン調査団を欺く関東軍
張景恵総理との10年間)
第4章 謀略の大地(満州建国の黒幕・甘粕正彦
対談・ハルビン特務機関-夢破れた異邦人工作
特務機関員ヴェスパの満州脱出
男装の麗人・川島芳子秘話)
第5章 「王道楽土」に生きて(わが兄・石原完爾
馬賊放談・せまい日本にゃ住みあきた
「満鉄」その満州開発40年の軌道)
powered by openBD
ほかのサービスで見る