STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥46より

(2020/06/07 10:22:06時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

異国でこころを病んだとき―在外メンタルヘルスの現場から

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 弘文堂
単行本: 228 ページ / 422.0 g
ISBN-10: 433565152X  ISBN-13: 9784335651526  [この本のウィジェットを作る]

紹介

在外でのメンタルヘルスの理論はもちろん、ニューヨーク、ワシントンDC、サンフランシスコ、バンクーバー、バンコク、シンガポール、ジャカルタ、コロンボ、北京、マニラ、パリ、ロンドン、ストックホルム、セネガル、アルジェリア、エチオピアの世界16都市・地域の現地情報も収録。在外邦人113万人時代のこころの危機管理・必携書。

目次

第1章 在外生活とこころの危機(増え続ける在外邦人、求められる精神保健対策
海外生活ストレスとは環境変化の総和 ほか)
第2章 事例と見立て・対応(在外精神不調事例にみられる環境因と素因との関係
見立て-「診断」よりも「状態像」の把握を ほか)
第3章 各都市の取り組み(現地邦人コミュニティによる支援4つの「連携」
米国・ニューヨーク ほか)
第4章 在外生活でのセルフケア(在外邦人のセルフケア
こころのヴァイタルサイン ほか)
第5章 適応の向こう側(環境適応の神経科学的基盤
知ってしまった哀しみ ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る