Amazonへ


中古あり ¥7より

(2020/04/01 09:08:51時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

それでも薬剤師は薬を飲まない--食事が変わると、健康になる (廣済堂健康人新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ソレデモ ヤクザイシ ワ クスリ オ ノマナイ
出版社: 廣済堂出版
新書: 165 ページ
ISBN-10: 4331519465  ISBN-13: 9784331519462  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 498.3

紹介

薬は病気を治せないと考えて、10年前に薬剤師の白衣を脱いだ著者。それからは、世の中の人の健康のためにウォーキングレッスンと栄養指導をするようになった。そのおかげで、体調がよくなり、薬を手放すことができた人々がいる一方、どうしても効果が出ない人もいた。それはなぜ?と著者が行き着いた先は"食事"だった。健康になるための食べ方を訴える。

目次

1章 薬を飲まないために、大切なのは食事(やっぱり病気は薬では治らない
病院にかかる病気の70〜90%が、じつは自然治癒する ほか)
2章 なぜ胃腸を休めなくてはいけないのか?(現代人にとって「1日3食」は多すぎるこれだけの理由
寝る前に食べると病気になる ほか)
3章 みんな気づいていない現代人のゆがんだ食生活(日本の食生活はがらりと変わった
パンはおやつ。主食ではない ほか)
4章 健康で若々しくなる食事のルール(身体は食べものだけで作られている
毎日12時間のプチ断食をしています ほか)
5章 「感じて食べる」と毎日が輝きだす(嫌いだったはずのニンジンに魔法がかけられた
五感を使って食べる「感食」 ほか)
powered by openBD
ほかのサービスで見る