STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,322より

(2020/05/26 03:14:37時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

多変数関数論 (数学のかんどころ 21)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: タヘンスウ カンスウロン
出版社: 共立出版
単行本: 171 ページ
ISBN-10: 4320019997  ISBN-13: 9784320019997  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 413.52

紹介

本書は,多変数関数論の基礎知識を学びたいと思う人々に向けた入門書である。20世紀には種々の分野において多変数化が行われ,多変数関数論が重要な役割を果たすようになった。多変数関数論が専門でない人々にとっても,数学を学ぶ上でこの基礎知識は有用である。本書では,どの

目次

第1章 多変数正則関数の基本性質

第2章 正則関数の接続

第3章 ワイエルシュトラスの予備定理

第4章 解析的集合

第5章 有理型関数,ローラン展開

第6章 正則領域

第7章 微分形式と積分
powered by openBD
ほかのサービスで見る