STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : 多くの図書館が閉館しています詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥889より

(2020/05/27 03:50:34時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

マンガでわかる三国志 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: マンガ デ ワカル サンゴクシ
出版社: 池田書店
単行本: 256 ページ
ISBN-10: 4262155595  ISBN-13: 9784262155593  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 923.5

紹介

1800年を経て、なお愛される「珠玉の歴史ロマン」を味わい尽くす!
私たちがよく知る三国志は、『三国志演義』という
中国の明の時代に書かれた歴史小説が元になっています。
三国志演義は小説ですから、歴史的な記録とは異なることがあります。
たとえば、演義では悪役として描かれている曹操は、
歴史書である正史『三国志』では、時代を超越した英雄だと記録されています。
なぜ、歴史書で英雄とされた人物が悪役となったのでしょう?
本書は、三国志演義のストーリーをマンガでなぞり、
正史三国志などの歴史書を元に、歴史の真実と
英雄の素顔を解き明かしていきます。

●「どうして、曹操は悪役に描かれたのか?」 三国志を読み解き、歴史の真実を知る。
●黄巾の乱から、中華統一までを時系列で解説。 歴史の流れがわかるマンガ&図解。
●曹操、劉備、関羽、諸葛亮などを史料から徹底検証! 人気武将の素顔がわかる!
●名言、名勝負をドラマチックに解説!
●深読みのカギとなる中国の歴史、哲学、当時の文化を詳解!

目次

第一章 後漢の衰退と乱世の幕開け
・黄巾とは何者だったのか?
・曹操は魔王か、英雄か?
・暴君董卓を生んだ袁紹の愚策
・貂蝉に見る演義の文学性

第二章 英雄たちの雄飛
・徐州大虐殺は曹操の大汚点
・優柔不断の劉備、果断の曹操
・なぜ劉備は張飛を許すのか?
・とにかく画になる孫策&周瑜

第三章 曹操が中原の覇者となる
・「義」と対極にあった呂布のもろさ
・関羽が降伏した「漢」とは何か?
・ポイントは関羽の武か、曹操の軍略か

第四章 三人の英雄が覇を競う時代
・劉備に欠けていたのは戦略か、戦術か
・ドラマチックに脚色された三顧の礼
・正史に「赤壁の戦い」の詳細はない
・諸葛亮に出し抜かれ続けた周瑜

第五章 そして中華統一へ
・復讐にこだわる劉備は仁者か?
・孔明は滅びを予見していたのか?
・むき出しになる司馬懿の野心
powered by openBD
ほかのサービスで見る