Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/03/31 07:45:52時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

【第155回 芥川賞受賞作】コンビニ人間

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コンビニ ニンゲン
出版社: 文藝春秋
ハードカバー: 160 ページ / 240.0 g
ISBN-10: 4163906185  ISBN-13: 9784163906188  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

36歳未婚、古倉恵子。コンビニ勤務18年目。コンビニこそが、私を世界の正常な部品にしてくれる――。現代の実存を軽やかに問う。
第155回芥川賞受賞作!36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。現代の実存を問い、正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。
powered by openBD
ほかのサービスで見る

レシピ

世界にオススメ

【小説】2016年に芥川賞を受賞したコンビニが舞台の小説。中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、翻訳予定。

高校生(...とこれからの高校生、かつて高校生だった皆さん)にオススメ

●高校生に「おもしろいよ」と言って薦められる芥川賞です。「ダメな人の話でしょ?」と読む前には笑顔で言っていた生徒が、返す時には神妙な顔で「おもしろかった」と言っていたのが忘れられません。