Amazonへ


中古あり ¥113より

(2020/04/04 20:15:11時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

カルト村で生まれました。

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: カルトムラ デ ウマレマシタ
出版社: 文藝春秋
単行本: 143 ページ
ISBN-10: 4163904042  ISBN-13: 9784163904047  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 726.1

紹介

所有のない社会を目指す「カルト村」出身の著者が、両親と離され、労働や空腹、体罰に耐えて暮らしていた少女時代の実話を漫画化!
「平成の話とは思えない!」「こんな村があるなんて!」と、WEB連載時から大反響!!衝撃的な初投稿作品が単行本に!「所有のない社会」を目指す「カルト村」で生まれ、19歳のときに自分の意志で村を出た著者が、両親と離され、労働、空腹、体罰が当たり前の暮らしを送っていた少女時代を回想して描いた「実録コミックエッセイ」。〈カルト村ってどんなとこ?〉●大人と子供の生活空間が別々 ●朝5時半起床で労働 ●布団は2人で1組●食事は昼と夜のみ ●卵ミルクを飲ませられる ●お小遣いはもらえない●すべてのモノが共有で、服もお下がり ●男子は丸刈り、女子はショートカット●ビンタ、正座、食事抜きなど体罰は当たり前 ●手紙は検閲される●テレビは「日本昔ばなし」のみ ●漫画は禁止、ペットも飼えない●自然はいっぱい。探険など外遊びは楽しい♪
powered by openBD
ほかのサービスで見る