Amazonへ


中古あり ¥95より

(2020/04/09 04:23:29時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

プロローグ

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: プロローグ
出版社: 文藝春秋
単行本: 326 ページ
ISBN-10: 4163903585  ISBN-13: 9784163903583  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

語り手と登場人物が話し合い、名前が決められ世界が作られ、プログラムに沿って物語が始まる。しかし…知的で壮大、刺激的な私小説。
小説の書き手である「わたし」は、物語を始めるにあたり、日本語の表記の範囲を定め、登場人物となる13氏族を制定し、世界を作り出す。けれどもそこに、プログラムのバグともいうべき異常事態が次々と起こり、作者は物語の進行を見守りつつ自作を構成する日本語の統計を取りつつ再考察を試みる……。プログラミング、人口知能、自動筆記…あらゆる科学的アプローチを試みながら「物語」生成の源流へ遡っていく一方で、書き手の「わたし」は執筆のために喫茶店をハシゴし、京都や札幌へ出張して道に迷い、ついにはアメリカのユタ州で、登場人物たちと再会する……。情報技術は言語の秘密に迫り得るか? 日本語の解析を目論む、知的で壮大なたくらみに満ちた著者初の「私小説」であり、SFと文学の可能性に挑んだ意欲作。
powered by openBD
ほかのサービスで見る