Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/04 20:42:01時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

【第153回 芥川賞受賞作】火花

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ヒバナ
出版社: 文藝春秋
単行本: 152 ページ / 200.0 g
ISBN-10: 4163902309  ISBN-13: 9784163902302  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に心酔しつつ別の道を歩む徳永。二人の運命は。
笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞。売れない芸人徳永は、熱海の花火大会で、師として仰ぐべき先輩神谷に電撃的に出会った。そのお笑い哲学に心酔して行動を共にしながら議論を続けるのだが、やがて二人は別の道を歩んでいくことになる。運命は二人をどこへ連れていくのか。
powered by openBD
ほかのサービスで見る

レシピ

高校生(...とこれからの高校生、かつて高校生だった皆さん)にオススメ

●言わずと知れた芥川賞受賞作。人気芸人が書いたということで、読書初心者の高校生も興味を持って手に取りやすいと思います。 ●生徒「『花火』ある?」、司書「いや『火花』だから」は、もはや鉄板のやりとり。