Amazonへ


中古あり ¥120より

(2020/04/06 18:08:41時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

晩鐘

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: バンショウ
出版社: 文藝春秋
単行本: 475 ページ / 558.0 g
ISBN-10: 4163901787  ISBN-13: 9784163901787  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

老作家・藤田杉のもとにある日届いた訃報――それはかつての夫、畑中辰彦のものだった。杉は回想の中にあらためて辰彦の姿を探す…。
老作家・藤田杉のもとにある日届いた訃報――それは青春の日々を共に過ごし、十五年のあいだは夫であった畑中辰彦のものだった。共に文学を志し、夫婦となり、離婚ののちは背負わずともよい辰彦の借金を抱えてしゃにむに働き生きた杉は、ふと思った。あの歳月はいったい何だったのか? 私は辰彦にとってどういう存在だったのか? そして杉は戦前・戦中・そして戦後のさまざまな出来事を回想しながら、辰彦は何者であったのかと繰り返し問い、「わからない」その人間像をあらためて模索しようとした……。 『戦いすんで日が暮れて』『血脈』の系譜に連なる、かつて夫であったひとりの男の姿をとことん追究した、佐藤愛子畢生の傑作長編小説。
powered by openBD
ほかのサービスで見る