STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥2,676より

(2020/06/05 19:41:21時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

三国志 第十一巻

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: サンゴクシ
出版社: 文藝春秋
単行本: 367 ページ / 544.0 g
ISBN-10: 4163816208  ISBN-13: 9784163816203  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

孫権の老衰で、大混乱に陥った呉。それを収めた諸葛恪も、その後権力の陥穽に落ちて粛清される。待望の大河シリーズ第十一巻
宮城谷『三国志』第十一巻は、孫権の老衰によって呉が混乱するところから始まります。孫権は幾人もの忠臣の諫言を退けるばかりでなく処刑まで課し、さらに息子二人を跡継ぎとして争わせたため自ら国力を分断、呉を衰亡の途に導いてしまいます。孫権の死の寸前まで続いた苛烈な権力闘争に勝利した諸葛恪(諸葛亮の甥)も、そののち自ら墓穴を掘り、粛清の目に――。魏では司馬懿が権力を恣にする曹爽の目を欺くために詐病、政治から距離を取っていました。そして機が熟した時に司馬懿がとった行動は――。 劉備、孔明、曹操なき後も続く政治と権力をめぐる戦い――。『三国志』のドラマは続きます。
powered by openBD
ほかのサービスで見る