Amazonへ


中古あり ¥2,834より

(2020/04/04 18:53:27時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ワークショップと学び1 まなびを学ぶ

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: マナビ オ マナブ
出版社: 東京大学出版会
単行本: 272 ページ
ISBN-10: 413053081X  ISBN-13: 9784130530811  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 379.6

紹介

ワークショップの根源をたどる。「あたりまえ」を解きほぐし、まなびなおしの場を作り出す、ワークショップの可能性。

目次

イントロダクション ワークショップの現在
第1部 まなび学のキー・コンセプト(「まなびほぐし(アンラーン)」のすすめ
まなびほぐしの現場としてのワークショップ
「まなびの凝り」と「まなびほぐし」-「転倒しつつある場」としてのワークショップの可能性に向けて)
第2部 まなび学のひろがり(まなびとワークショップの社会学-越えられない壁を越えるためのまなび
アートの公共空間をひらく-プラグマティズムの学びへ
教えなければならないことは、何もない
昭和二二年のワークショップ)
powered by openBD
ほかのサービスで見る