STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥993より

(2020/05/28 14:37:36時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

外交と戦争 (アジアのなかの日本史)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: アジア ノ ナカ ノ ニホンシ
出版社: 東京大学出版会
単行本: 377 ページ
ISBN-10: 4130241222  ISBN-13: 9784130241229  [この本のウィジェットを作る]

紹介

日本をとりまく国際環境、東アジア域内の通交関係をうきぼりにする。

目次

1 「倭国」出現の時期と東アジア
2 新羅国家生成期の外交
3 天皇号の成立とアジア
4 朝廷・幕府の分立と日本の王権-高麗・李朝王権との比較を通して
5 壬辰倭乱期の朝鮮と明
6 ヨーロッパ勢力の東漸
7 海禁と鎖国
8 近代的外交体制の創出-朝鮮の場合を中心に
大宰府論-その対外的機能を中心に
「北の押え」の系譜
近世日本の四つの「口」
古代東アジアの外交と文書-日本と新羅・渤海の例を中心に
京都五山の外交的機能-外交官としての禅僧
日本の開港とオランダの外交-オランダ外務省文書試論
powered by openBD
ほかのサービスで見る