Amazonへ


中古あり ¥23より

(2020/04/01 15:19:50時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

欧州複合危機 - 苦悶するEU、揺れる世界 (中公新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: オウシュウ フクゴウ キキ : クモン スル EU、ユレル セカイ
出版社: 中央公論新社
新書: 294 ページ
ISBN-10: 4121024052  ISBN-13: 9784121024053  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 319.3

紹介

EUは崩壊するのか、それとも…?一九九三年に誕生し、単一通貨ユーロの導入などヨーロッパ統合への壮大な試行錯誤を続けてきたEU(欧州連合)。だが、たび重なるユーロ危機、大量の難民流入、続発するテロ事件、イギリスの離脱決定と、厳しい試練が続いている。なぜこのような危機に陥ったのか、EUは本当に崩壊するのか、その引き金は何か、日本や世界への影響は…。欧州が直面する複合的な危機の本質を解き明かし、世界の今後を占う。

目次

第1部 危機を生きるEU(ユーロ-未完の危機
欧州難民危機
欧州安全保障危機-ウクライナからパリ・ブリュッセル・ニースへ
イギリスのEU離脱)
第2部 複合危機の本質(統合史のなかの危機-今回の危機は何が異なるのか
問題としてのEU
なぜEUはしぶとく生き残るのか)
第3部 欧州と世界のゆくえ(イギリス離脱後の欧州と世界
危機の先にあるもの)
powered by openBD
ほかのサービスで見る