Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/09 14:46:11時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

選別主義を超えて―「個の時代」への組織革命 (中公新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: センベツ シュギ オ コエテ : コ ノ ジダイ エノ ソシキ カクメイ
出版社: 中央公論新社
新書: 212 ページ
ISBN-10: 4121017137  ISBN-13: 9784121017130  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 361.6

紹介

会社はあなたを正しく評価できるだろうか。成果主義や能力給など、社員を選別して処遇に差をつける選別主義が広がり、学校でも飛び級や中高一貫教育の導入が叫ばれている。しかし、組織は万能ではない。組織が個人を選別すればするほど、不満は高まり活力は削がれてゆく。いま必要なのは、組織は個人を支援することに徹し、社会が個人を直接評価する仕組みを作り上げることである。個人と組織と社会の新しい形を提言する。

目次

第1章 席捲する選別主義
第2章 選別主義の限界
第3章 「組織の論理」からの脱却を
第4章 適応主義の時代へ
第5章 二一世紀の組織像
終章 日本型システムをみつめ直す
powered by openBD
ほかのサービスで見る