Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/04/04 21:45:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

反ポピュリズム論 (新潮新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ハン ポピュリズムロン
出版社: 新潮社
単行本: 206 ページ / 159.0 g
ISBN-10: 4106104806  ISBN-13: 9784106104800  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 310.4

紹介

ポピュリズムという毒が日本中に回っている。小泉ブーム、政権交代、そして橋下現象…なぜここまで政治は衰弱したのか?メディアの責任と罪とは?「大連立構想」驚愕の舞台裏から、小選挙区制・マニフェスト選挙の問題点、ポピュリズムの理論的考察、そして経済復活の秘策「無税国債」私案まで。「衆愚」の政治と断乎戦う-半世紀超の政治記者歴による知見が込められた、読売新聞主筆による渾身の論考。

目次

第1章 政治家の衰弱は誰のせいか
第2章 橋下現象はなぜ起きたか
第3章 大連立構想はなぜ失敗したか
第4章 ポピュリズムの理論的考察
第5章 大衆迎合を煽るメディア
第6章 日本をギリシャ化させないために
付録 「無税国債」私案
powered by openBD
ほかのサービスで見る