Amazonへ


中古あり ¥950より

(2020/04/08 21:50:40時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

狂うひと ──「死の棘」の妻・島尾ミホ

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: クルウ ヒト : 「シ ノ トゲ」ノ ツマ・シマオ ミホ
出版社: 新潮社
単行本: 672 ページ / 600.0 g
ISBN-10: 4104774022  ISBN-13: 9784104774029  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 910.268

紹介

島尾敏雄の『死の棘』の愛人の正体は?日記に書かれていた言葉は?不朽の名作の真実に迫り、妻ミホの生涯を辿る、渾身の決定版評伝。
戦後文学史に残る伝説的夫婦の真実に迫り、『死の棘』の謎を解く衝撃大作。島尾敏雄の『死の棘』に登場する愛人「あいつ」の正体とは。日記の残骸に読み取れた言葉とは。ミホの「『死の棘』の妻の場合」が未完成の理由は。そして本当に狂っていたのは妻か夫か――。未発表原稿や日記等の新資料によって不朽の名作の隠された事実を掘り起こし、妻・ミホの切実で痛みに満ちた生涯を辿る、渾身の決定版評伝。
powered by openBD
ほかのサービスで見る