Amazonへ


中古あり ¥125より

(2020/03/30 20:26:35時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

日本海軍400時間の証言: 軍令部・参謀たちが語った敗戦 (新潮文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ニホン カイグン 400ジカン ノ ショウゲン : グンレイブ・サンボウ タチ ガ カタッタ ハイセン
出版社: 新潮社
文庫: 508 ページ / 14.8 x 10.5 x 2.0 cm
ISBN-10: 4101283737  ISBN-13: 9784101283739  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 397.21

紹介

開戦の真相、特攻への道、戦犯裁判。「海軍反省会」録音に刻まれた肉声から、海軍、そして日本組織の本質的な問題点が浮かび上がる。
軍令部に在籍したかつての参謀を中心として戦後に開かれた「海軍反省会」。その録音が現存することが判明し、NHKスペシャルの企画はスタートした。発掘された元エリート軍人たちの赤裸々な発言が、開戦の真相、特攻作戦に至る道程、東京裁判の裏面史を浮かび上がらせる。やがて、彼らの姿は現代に生きる我々と重なってゆく。同名番組取材班6名による、渾身のノンフィクション。
powered by openBD
ほかのサービスで見る