STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥302より

(2020/06/07 19:34:53時点)

試し読み
近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ドラえもん科学ワールド-ロボットの世界- (ビッグ・コロタン)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ドラエモン カガク ワールド ロボット ノ セカイ
出版社: 小学館
単行本: 213 ページ
ISBN-10: 4092591284  ISBN-13: 9784092591288  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 548.3

紹介

2112年に誕生するドラえもんは、非常に親しみやすく能力の高いロボット。そもそもロボットとは何か、現在世界一のロボット大国である日本のロボット技術の進化や、多種多様な広がりなどを取り上げます。
まんがを読んで、最先端ロボットを知る本!

累計54万部以上の大人気シリーズ・ドラえもん科学ワールド最新刊。今回はドラえもんならではのテーマ・ロボットの最新情報を解説します。
元々、人間が作りたいとあこがれていた想像上の機械だったロボットは、科学技術の発達に伴い、ものを作るための産業機械から実用化されていきました。動かすメカやセンサー、人工知能などの技術革新が進み、現在はさまざまな用途に分かれたロボットが工場から家庭、病院、災害現場、深海や宇宙にまで活躍の場を広げています。
日本はロボットの分野では世界の最先端なのはなぜか? なぜ動物の形をしたロボットが多いのか? 家庭用ロボットは実現可能なのに普及していないのはなぜか? などなど、素朴な疑問、新たな可能性や、問題点まで、ドラえもん誕生まであと98年の現状を、多数の写真とイラストと共に、わかりやすくお伝えします。
ドラえもんの作者・藤子・F・不二雄先生も、ロボットのストーリーを多数執筆していますので、作品を楽しみながら、おとなも知らない最新ロボットのことを学ぶことができる1冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
ロボットの開発は日進月歩の進化を遂げる分野です。ご家族そろってロボットの「今」を読んでみてください。
powered by openBD
ほかのサービスで見る