STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,760より

(2020/05/29 04:10:50時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

PC1人1台時代の 間違えない学校ICT (教育技術MOOK)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ピーシー ヒトリ イチダイ ジダイ ノ マチガエナイ ガッコウ アイシーティー
出版社: 小学館
ムック: 112 ページ
ISBN-10: 4091050964  ISBN-13: 9784091050960  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 375.199
TRCMARC No: 20020051

紹介

●第1章 これからの学校教育とICT、新学習指導要領と情報活用能力 ほか●第2章 ICT活用の授業づくりを考える ●第3章 ICT活用の研修づくりを考える●第4章 学校ICTの環境整備を考える
学校PC1人1台時代、必読の一冊

4月から小学校でのプログラミング教育がついにスタート。また小中学校でのPC1人1台政策が決定するなど、2020年、学校でのICT環境整備は急速に進みます。
新年度を間近にひかえ、「まず何から始めればいいの?」「授業は?」「研修は?」と不安を抱えている教育関係者は少なくないはず。ならば、この本をお読みください!
「これからの学校教育とICTはどうあるべきか?」
「新学習指導要領が求める情報活用能力とは?」
「急速なICT環境整備の内容とねらい、整備のポイントとは?」
「プログラミングの授業と研修はどうあるべきか?」…
文部科学省の「ICT環境整備」有識者会議の座長も務めた学校ICTの第一人者・堀田龍也氏(東北大学大学院教授)がすべての疑問に答える具体例とヒント満載の一冊です。

【編集担当からのおすすめ情報】
PC1人1台時代。学校に求められる役割とは何か?がわかる一冊です。新型コロナウイルス感染症への対応でさらなる補正予算が決まった今、そもそもの在り方を理解しておくためにも、全国の教育関係者必読です。
powered by openBD
ほかのサービスで見る