Amazonへ


中古あり ¥746より

(2020/03/31 20:46:44時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

花のことば辞典 四季を愉しむ (講談社学術文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ハナ ノ コトバ ジテン : シキ オ タノシム
出版社: 講談社
文庫: 288 ページ
ISBN-10: 4065146844  ISBN-13: 9784065146842  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 477.033

紹介

どんな小さな花にも物語がある。日本の四季を彩る1041の花を取り上げ、由来や逸話、慣用句まで紹介。文字で鑑賞する、花の辞典!
どんな小さな花にも物語(ドラマ)がある。日本の四季を彩る1041の花を取り上げ、その名の由来、花がもつエピソードや慣用句まで、多方面から細かく紹介。辞典スタイルで日本の四季と花を堪能する。〇花のことわざ・慣用句辞典〇逆引き 花ことば辞典〇花の季語一覧収録。学術文庫人気シリーズ『雨のことば辞典』『風と雲のことば辞典』に続く第三弾、学術文庫書き下ろし。


花とはなにか。
人に見つめられて名前をつけられ、様々に語られ、綴られてきた、花。
悲しみや喜びを託され、ときに神話や伝説となり、あるときは詩歌となった。
どんな小さな花にも物語(ドラマ)がある。
本書は、日本の四季を彩る1041の花を取り上げ、その由来、開花時期、花がもつエピソードや慣用句、そこにちなんだ芸術作品まで、多方面から細かく紹介。辞典スタイルで日本の四季と花を堪能する。プレゼントにも最適な1冊。
・花のことわざ・慣用句辞典
・逆引き 花ことば辞典
・花の季語一覧
収録。
学術文庫人気シリーズ『雨のことば辞典』『風と雲のことば辞典』に続く第三弾、学術文庫書き下ろし。

内容
花のことば辞典
倉嶋 厚エッセイ:空色小花/半年紅と百日紅/名護のサクラ/ビワの花咲く年の暮れ/フジバカマ
コラム:朝顔の茶の湯/敦盛草と熊谷草/おべっかづかいのういきょう/雪月花・1/弟切草悲譚/桜品/咲かずの桔梗/菊枕ー虚子と久女/虞美人草/鶯宿梅/桜の森の満開の下/血染めの桜/越前水仙/椿姫/伊勢撫子/雪月花・2/花盗人/ベゴニアとN先生/旅宿の花/奈良桜/谷間の百合

花のことわざ・慣用句
花ことば・逆引き索引
季語索引・四季 花ごよみ

目次

花のことば辞典
倉嶋 厚エッセイ
花のコラム
花のことわざ・慣用句
花言葉逆引き索引
季語索引・四季花ごよみ
powered by openBD
ほかのサービスで見る