Amazonへ


中古あり ¥234より

(2020/04/09 14:02:06時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

〈弱さ〉のちから ホスピタブルな光景 (講談社学術文庫)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: 「ヨワサ」 ノ チカラ : ホスピタブル ナ コウケイ
出版社: 講談社
文庫: 256 ページ
ISBN-10: 4062922673  ISBN-13: 9784062922678  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 281.04

紹介

「そこに居てくれること」で救われるのは誰か? ケアするがわとされるがわに起こる奇妙な反転を探究する臨床哲学のフィールドワーク
「そこに居てくれること」で救われるのは誰か? ケアにあたるひとが、ケアを必要としているひとに、逆にときにより深くケアされ返す反転が《ホスピタブルな光景》には起きている。看護、ダンスセラピー、グループホーム、小学校、ゲイバー――。斯界の第一人者が反転の意味を追い、ケアの現場に立つ13人へのフィールドワークをとおしてケア関係の本質に迫った、臨床哲学のこころみ。

目次

旅 へ
袈裟から白衣へ──ピアスをした尼さん
お経と詩──サスペンダーをしたお坊さん
学校という場所──サーフィンやってるセンセー
家族の定型はいま……──住宅にこだわる建築家
キャンピィ感覚──二丁目のクロちゃん
だれでもなくていられる場所──健康ランドに通う小説家
受け身と多様──「先生」と呼ばれる性感マッサージ嬢
「言葉のメス」に抗って──SP活動に取り組むひとりの女性
からだを信じる──横着で優しいダンスセラピスト
血に染まる──花と刺し違える八十二歳
順調です。──べてるの家
オンリーワン──生徒が生徒を引っぱるスクール
めいわくかけて、ありがとう。──「その他の関係」のために
powered by openBD
ほかのサービスで見る