Amazonへ


中古あり ¥600より

(2020/04/06 15:38:31時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

図解・橋の科学―なぜその形なのか?どう架けるのか? (ブルーバックス)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ズカイ ハシ ノ カガク : ナゼ ソノ カタチ ナノカ ドウ カケル ノカ
出版社: 講談社
新書: 288 ページ
ISBN-10: 4062576767  ISBN-13: 9784062576765  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 515

紹介

思わずうなる知恵とワザ!
構造と材料の力学、長大橋の工法から特殊な機能の橋まで、驚き満載の「橋のレシピ」

トラス橋、アーチ橋、吊橋、斜張橋の特長から巨大な橋の架け方、特殊な機能の橋まで
かつて「悪魔が架けた」ともいわれたほど困難だった橋の建設は、ガリレオによって誰もが計算できる「科学」になった。橋がさまざまな形をしている理由、「世界最大」明石海峡大橋の架け方ほか、知的興奮に満ちた「渡る」ための知恵とワザ!

●消しゴムでわかる橋にかかる「2つの力」
●バナナでわかる材料の強さと壊れ方の違い
●トラス橋は部材が細いのになぜ強いのか?
●アーチ橋はなぜ古くなっても崩れないのか?
●吊橋だとなぜ大きな橋が架けられるのか?
●斜張橋って、吊橋とどこがどう違う?
●「世界最大」明石海峡大橋の「ミクロな工法」
●「流れ橋」「潜り橋」「浮き橋」ってなんだ?
powered by openBD
ほかのサービスで見る