Amazonへ


中古あり ¥363より

(2020/03/30 03:53:00時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

ふりがな付 山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた (講談社+α新書)

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: ヤマナカ シンヤ センセイ ニ ジンセイ ト iPS サイボウ ニ ツイテ キイテ ミタ : フリガナツキ
出版社: 講談社
新書: 192 ページ
ISBN-10: 4062207672  ISBN-13: 9784062207676  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 491.11

紹介

2012年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥先生、初にして唯一の自伝!すべての漢字にふりがながふってあります。
大反響!芦田愛菜さんが「1番魂が震えた本」と紹介!すべての漢字にふりがながふってあって読みやすい、ノーベル賞受賞後唯一の自伝!山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開発競争、そして再生医療の未来!


大反響! 芦田愛菜さんが「1番魂が震えた本」と紹介!
すべての漢字にルビがふってあって読みやすい
ノーベル賞受賞後初にして唯一の自伝!

山中先生が初めて語った、「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」。
「ジャマナカ」と蔑まれた研修医時代、臨床医から研究者への転向、留学後にかかった「アメリカ後うつ病」、発見を認めてもらえないもどかしさ、熾烈な「ヒトiPS細胞」開発競争――そして、山中先生が見つめる再生医療の未来とは?

目次

はじめに
第1部 「iPS細胞ができるまで」と「iPS細胞にできること」
走り方が変わった
医師を志す
勝敗より大切なこと
神戸大学医学部へ
ジャマナカ
名医でも治せない患者さん
はじめての実験
「先生、大変なことが起こりました」
研究の虜へ
手当たり次第に応募
サンフランシスコへ
VWとプレゼン力・・・ほか
第2部 インタビュー
飛ぶためにかがむ
トップジャーナルのハードル
紙一重でできたiPS細胞
初期化の有無を調べる
「しおり」と「黒いシール」
iPS細胞とES細胞はソックリすぎる・・・ほか
powered by openBD
ほかのサービスで見る