STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/06/04 07:48:07時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

がん患者

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
出版社: 講談社
単行本: 322 ページ / 422.0 g
ISBN-10: 4062169487  ISBN-13: 9784062169486  [この本のウィジェットを作る]

紹介

「ステージ4」のがん患者、心と体の全記録!

2005年9月に大腸がんが発覚した鳥越俊太郎。腹腔鏡下手術を受け、仕事に復帰するものの、肺と肝臓への転移を繰り返し、これまでに、4回の手術を受けた。大腸がんのステージは「4」。

人間は、自分ががんに侵されているとわかったとき、何を考え、治療ではどのような難問に遭遇し、何を痛み、どのような辛さを抱えて生きて行くのか? そのとき最も身近にいる家族は何を思うのか?
自分ががん患者になった以上、冒頭にあげたような疑問に応えようと思った。(あとがきより)

手術、リハビリ、現場復帰、抗がん剤との戦い、転移――。
その時、鳥越は、家族は、医者は何を考え、どう動いたか。
事実を追い詰めることを職業としている「取材者・鳥越」が、「がん患者・鳥越」を冷徹に観察し、記録した、がん患者の真実の書。
powered by openBD
ほかのサービスで見る