Amazonへ


中古あり ¥1より

(2020/03/31 08:32:14時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

呉越春秋 湖底の城 第一巻

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: コテイ ノ シロ : ゴエツ シュンジュウ
出版社: 講談社
単行本: 274 ページ
ISBN-10: 4062163454  ISBN-13: 9784062163453  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 913.6

紹介

春秋から戦国へ、中国史上もっとも苛烈な時代に若き伍子胥(ごししょ)は己れの道をもとめた!

「三国志」の時代から遡ること600年あまり、ついに、あの呉越の人間ドラマが小説化!
江水流域を舞台に描く、中国歴史小説の新境地待望の第1巻!

伍子胥は、父に向かってまっすぐに言う。「善をなすふりをして悪をなすことほど、悪いことはないとおもいます」父・伍奢(ごしゃ)は思った。「この子を教えるのは、人ではなく天だ」と。豊かな水をたたえる長大な江水の流域で、春秋時代後期に霸権を争う、楚、呉、越。楚の人、伍子胥は堂々たる体軀で将来を嘱望される青年である。父は、王に重用され要職をつとめる。伍子胥は、呉との国境近くの邑・棠を治める兄・伍尚を助けるため船に乗り、江水を往く。強い信念をもち、父兄を尊敬する伍子胥は、地位や身分を越えてさまざまな人と出会い、歩むべき道を探していた。
powered by openBD
ほかのサービスで見る